バイナリーオプションの取引までの流れを紹介

バイナリーオプションは、国内業者と海外業者に別れて存在していて、
それぞれ、取引までの流れや、取引方法に多少の違いあるのを覚えておいてください。
なので、今回、国内、海外どちらでも、取引を行いたい方が、
不安なく、取引が出来までの流れを説明させて頂きますので、参考にしてください。

取引前の口座開設

バイナリーオプションでは、取引を行う前に、ご自身専用の口座開設を行い、
入金や、振込み金などは、全てその口座で管理していただくことになります。
口座開設の方法ですが、口座開設は、それぞれ、各証券会社を通して、
口座を開設しなければなりません。各業者のサービスや、手数料、取引時間などを事前に調べて、
ご自身に合った証券会社を選び、そこから、口座開設の手続きを行う必要があります。
各業者の

国内と海外での違い

バイナリーオプションを手がける業者は、国内と、海外に存在していて、
それぞれ、口座開設方法や取引方法に違いがあります。
まず、口座開設の違いですが、国内のバイナリーオプションは、
口座開設に本人確認書類の提示が必要となり、口座開設までに数日かかります、
それに比べ、海外のバイナリーオプションは、
口座開設時に本人確認書類の提示が必要ありませんので、
海外業者が求める情報を記入するだけで、
約5分程度で口座開設を完了することが出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ